ぬくもり福祉券

本文にジャンプします
ぬくもり福祉券

ぬくもり福祉券交付のお知らせ

この事業は平成25年度で終了の予定でしたが、助成額及び利用対象範囲を拡充し、平成28年度まで延長します。
【事業の内容】
この事業は、高齢者福祉の推進のために実施するもので、次のサービス等の支払いに利用できる「ぬくもり福祉券」を交付することにより、利用時の負担を軽減する事業です。ただし、本人の利用分に限ります。

1 町民保養センター湯里花郷の入館料
2 町内のハイヤー事業者等(民間ハイヤー、福祉有償運送車両)を利用した際の乗車料金
3 社会福祉協議会が窓口となり実施している、配食サービスの利用料
4 社会福祉協議会が窓口となり実施している、除雪サービスの利用料

注)上記1~4の支払いに利用できますが、利用料金を超えての利用はできません。

【事業の対象者及び助成枚数】    
対象者は、70歳以上の方です。4月1日現在で70歳以上となっている方には年間40枚の件を交付します。
年度の途中に70歳になる方については、誕生月から3月までの月数に3.3を乗じた枚数を交付します。(端数は切り捨てします)

よくあるQ&A

Q1  私はいくら(何枚)助成してもらえますか?
A1  1年間で最大「40枚」(250円×40枚=10,000円分)です。
 ★4月1日現在に70歳以上の方は40枚
 ★4月以降に満70歳になる方は、誕生月から3月までの月数毎に3.3枚の交付となります。
(例)10月10日生まれの方は~(10~3月分)6ケ月×3.3枚=19枚(4,750円分)
   
Q2  私の家族も使用できますか?
A2 本人以外の方は使用できません。

Q3  券を無くしたらどうすればよいですか?
A3  汚損または破損によるもの以外は再発行はできません。無くさないようにしてください。

Q4  余った券を換金できませんか?
A4  換金はできません。
 
※この事業は、平成26年度から平成28年度までの3年間の事業とし、平成29年度以降については、利用状況や事業効果などにより検討のうえ延長、見直し、廃止について決定する予定となっています。