令和4年トピックス

本文にジャンプします
令和4年トピックス

2022年1月5日

令和4年 月形消防出初式

 令和4年1月5日(水)に2年ぶりとなる月形消防出初式を感染予防対策徹底のもと月形町多目的研修センターで挙行されました。
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため消防職団員のみで式典のみの開催となりましたが、来年は月形消防出初式を町民皆様へお披露目できることを願うとともに、 本年も町民皆様の安心・安全に努めてまいります。

 

             

月形町多目的研修センターでの式典


2022年1月28日

令和4年 高規格救急自動車配備

 令和4年1月28日(金)に平成17年から使用していた救急車の老朽化に伴い、最新鋭の高規格救急自動車(トヨタ製)を配備いたしました。

 車両性能では、活動状況によって発光パターンが3種類に変化する「大型散光式警告灯(Acti BEACON)」や衝突回避・衝突時の被害軽減をサポートする「Toyota Safety Sense」などの車両運行時の安全性能を向上させる機能を装備いたしました。

 救急資器材では、新たに「自動心肺蘇生装置(LUCAS 3)」を導入し、心肺機能停止状態の方に対して安定したリズムと深さで絶え間なく心臓マッサージを行うことが可能となり救命率の向上が期待されます。

 今後も新たに配備された車両と資器材を活用し、町民皆様の期待に応えれるよう住民の安心・安全の確保に努めてまいります。

 

   

最新鋭の高規格救急自動車

2022年7月26日

令和4年 幼年消防クラブ活動

 令和4年7月26日(火)、花の里こども園幼年消防クラブの29名が元気いっぱいに花の里こども園駐車場において、放水体験に挑戦しました。

 園児たちはミニ防火衣とヘルメットを身にまとい、少し緊張した様子でしたが水しぶきを浴びながら勢いよく放水されると、会場は大きな歓声に包まれました。

 普段、資器材を触れることのできない園児たちは「水の入ったホースの硬さや重さ」に、驚いた表情を浮かべながら放水体験を振り返っていました。
 また、消防車両に搭載している大型投光器の説明も行い、間近で見る資器材に園児は真剣な眼差しで楽しみながら火災予防について学んでいました。

        

歓声をあげながら放水体験にチャレンジ

       

大型投光器の説明(左)、消防車両と記念撮影(右)