2020年4月~

本文にジャンプします
2020年4月~

協定の締結

協定式

2020年7月30日

月形町と㈱三友システムアプレイザル様の間で、空き家対策に関する連携協定、また㈱北海道銀行様と地方創生に関する包括連携協定を締結しました。
 

 ㈱三友システムアプレイザル様との協定では、空き家の発生を抑制し、流動化を促進するため「空き家調査員」育成事業を行っていきます。

 ㈱北海道銀行様との協定では、地方創生を実現するため、移住定住の促進及び空き家対策など、地域経済の推進を図っていきます。



【HTB「おにぎりあたためますか」に出ます】

HTB

2020年7月17日

先週に続いてHTBの「おにぎりあたためますか」に、月形町が放送されます。放送は7月21日(火)、深夜0時15分~。

オクラホマの藤尾さんが樺戸博物館に来館した様子が放送されます。ぜひ、ご覧ください!
 https://www.htb.co.jp/onigiri/



月形町がテレビに出ます


2020年7月14日

 7月14日火曜日、深夜0時15分~、HTBの「おにぎりあたためますか」に月形町が出ます。

オクラホマの藤尾さんが月形町に訪れたようすが放送される予定です。ぜひ、ご覧ください!

番組ホームページ https://www.htb.co.jp/onigiri/



祝・開町140年

祝開町140年

2020年7月4日

月形町が誕生して本年で140年を迎えました。7月に140年記念式典を開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症により延期となりました。

町では、写真のとおり役場庁舎に懸垂幕を掲げました。



JR札沼線ラストラン

0417miokuri2

2020年4月17日

 4月16日、JR北海道より札沼線の最終運行の繰り上げについて突然の発表があり、4月17日の最終運行をもって、予定より19日早い廃線となってしまいました。

 新型コロナウイルス感染防止措置が理由でしたが、非常に残念であり、寂しいラストランとなりました。
 急遽決定した最終運行の繰り上げにもかかわらず、「キハ40形ディーゼル気動車」の最後の雄姿を見届けようと町民や鉄道ファンが集まり、静かに見送りました。



町民の皆さまへ ~命を守るために~


 本町では、3月2日、「月形町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、これまで感染症の拡大防止と、町民の皆さまの健康を守る対策を行ってきました。
 4月15日、学校については、子どもたちの感染防止のため、小学校・中学校の臨時休校を実施しました。新型コロナウイルス感染症者が本町でも確認され、公共施設の利用については、5月6日まで閉館とします。また、町民の皆さまおよび保護者の皆さま、児童・生徒の皆さまには、大変ご負担をおかけします。
 また、経済対策としてプレミアム付商品券の発行など、町内の商工業を守るために対策を行います。

 日々、感染者が増加しており、いつ自分自身や大切な方が感染してもおかしくない状況です。今後も町民の皆さまの命を最優先に守るため、さまざまな手段を講じていきますが、一人ひとりの心がけと協力により、感染拡大を防ぐことができると思います。皆さまの命を守るため、ご理解とご協力をお願いします。
令和2年4月16日 月形町長 上 坂 隆 一



かばとーる号、とべーる号運行開始!

札沼線代替バス

2020年4月1日

 令和2年4月1日、JR札沼線代替バスの運行がスタートしました。
浦臼~月形間は「かばとーる号」が1日5往復、当別~月形間の「とべーる号」は1日9往復。

 地域の新しい公共交通として、多くの方に利用していただきたいと思います。