2018年4月~

本文にジャンプします
2018年4月~

平成30年度樺戸監獄物故者追悼式

物故者追悼式

 8月31日、篠津山霊園で平成30度樺戸監獄物故者追悼式が開催されました。福岡県中間市の方々や札幌高等検察庁検事長をはじめ約200人が参列しました。

 式では、月形小学校5・6年生による町歌斉唱や参列者による献花、札幌交響楽団コンサートマスター大平まゆみさんによるバイオリン追悼演奏などが行われました。

 参列者は、北海道や月形町の開拓に貢献し、過酷な労働、病気や事故によって命を落とした囚人に対し感謝と哀悼の念を捧げました。



ヤマト運輸株式会社と包括連携協定を締結

ヤマト包括協定

 5月10日、月形町とヤマト運輸株式会社千歳主管支店(竹田支店長)が包括連携協定を締結しました。

 今後は、災害時の物資輸送・物資拠点、高齢者支援、安全で安心な地域社会の実現および地域活性化に関することについて、本町とヤマト運輸株式会社が包括的に連携し、取り組みを進めていきます。

 この協定により、防災をはじめ、地域活性化にご協力いただき地域発展に寄与していただけるよう期待しています。



皆楽公園オープン

皆楽公園

2018年4月27日

 5月1日から皆楽公園がグランドオープン。園内はただいまエゾエンゴサクが見頃です。



サケ稚魚放流会

サケ稚魚放流会

 4月17日、ちらいおつ遊び塾裏の須部都川で、サケ稚魚放流会が開催され、月形小学校の児童や町内事業所職員などが参加し、1200匹の稚魚を放流しました。

 町と花の里つきがたの水と緑を愛する会共催のこの放流会は今年で11回目となります。毎年行われてきた放流会の成果が実り、昨秋、ついに町内の須部都川で3組のサケが戻ってきたことが確認されています。
 参加者たちは、この日放流する稚魚も大きくなってまた月形に戻ってきてくれるよう願いを込めて放流し、元気に泳いでいく稚魚を見送りました。



花の里こども園入園式

花の里こども園入園式

 4月2日、花の里こども園で入園式が開催され、6人の新しい園児たちは、入園式前に進級式を終え、ひとつお兄さん、お姉さんになった在園児たちから歓迎を受けました。