日記

本文にジャンプします
日記

 6月26日(日)に、札幌市真駒内駐屯地で実施された第11旅団創立14周年並びに真駒内駐屯地開庁68周年記念行事において、日頃の防衛基盤整備及び美唄駐屯地の隊員育成への貢献に対して月形町を代表して、第11旅団長宮本陸将補より感謝状を授与されました。

表彰町長

2022年6月26日 | コメント(0)

2022年6月24日 月形町財政研修会

 6月23日、交流センターで財務省北海道財務局の皆様をお招きし、月形町財政研修会を開催しました。現状の月形町の財政状況と国の経費削減の取り組みについてご講義いただき、参加した町議会議員や町職員、そして私自身も大変有意義な研修となりました。
 今後も北海道財務局様のご助言をいただきながら、主要事業の実施とともに健全な財政運営にもしっかり取り組んで参ります。
 本日お越しいただいた財務省北海道財務局理財部次長原崇様をはじめ、北海道財務局の皆様には、本研修会の開催にあたり、多大なご協力をいただきましたことに深く感謝いたします。

 

2022年6月24日 | コメント(0)

2022年5月30日 カンロ初出荷

 5月も終盤になり、まだ少し肌寒いこの頃、田植えも終盤にさしかかった5月30日(月)、青果物集出荷貯蔵施設で北海カンロの初出荷に同席してきました。
 今年の初出荷も昨年に引き続き小林衡さん(南札比内1)で、去年の初出荷の量の倍以上となる46箱を出荷。花きと同様に北海道カンロの作柄もよいとのことでした。月形町改良協会からトマトジュースをお祝いとして贈らせていただきました。
 小林さんは今後約100箱を出荷予定されており、スッキリとした甘さの月形産北海カンロが、多くの人に食べてもらえることを期待しております。

 

2022年5月30日 | コメント(0)

 当町には、樺戸集治監開庁10周年の記念植樹として、明治23年に囚徒の手により植栽された杉の林があります。

 杉の植栽木としては北限で、当町の歴史のみならず、北海道の自然環境においても大変貴重な杉林です。

 このたび、この杉林を管理し、今後の自然観察教育のために活用することを目的として、空知森林管理署(武森美紀男署長)と「多様な活動の森における国民参加の森林づくり活動に関する協定」を締結させていただきました。

 月形町を語る上で欠かすことのできないこの杉林で、今後は、観光はもとより、自然観察や自然探勝の場として更なる活動が芽吹くことを願っています。

 photo

2022年5月25日 | コメント(0)

2022年5月25日 花き初出荷

 田植え作業も盛んに行われ、月形にも初夏の訪れが感じられるようになってきた5月25日(水)、花の初出荷に同席してきました。
 今年の初出荷を迎えたのは、山﨑琢真さん(南耕地)1人で、ピンク色が濃くて綺麗な、ナデシコの「楊貴妃」が出荷されました。出荷する箱には、1束25本の花が4束入っていて、今回は11箱が札幌、東日本、関東に出荷されていきました。山﨑さんには、月形町農業改良協会からトマトジュースをお祝いとして贈らせていただきました。
 去年よりも10日ほど早い初出荷となりましたが、今年は例年に比べ作柄もよいとのことなので、期待をよせています。これから多くの花を全国に届けてもらい、月形町の花で日本中を笑顔にしてくれるのを願っております。

2  3

 

2022年5月25日 | コメント(0)