日記

本文にジャンプします
日記
「わが村は美しく-北海道」運動第9回コンクール(北海道開発局主催)において、特定非営利活動法人サトニクラス(楠順一代表理事)が優秀賞に選ばれました。
 このコンクールは、農山漁村地域の魅力と活力を高めようとする住民主体の活動を広く発信し広めていくことで農山漁村の振興に寄与することを目的に平成13年から2年に一度実施されています。
2月13日、月形町役場において同コンクール札幌開発建設部ブロックの表彰式が執り行われ、札幌開発建設部宮島部長からサトニクラス楠代表理事に表彰状が授与されました。
 サトニクラスは、ハンディキャップを抱えた方々とともに、農福連携や地域農産物を活用した漬物、乾燥野菜づくりなど6次産業化にも取組んでおり、これまでの地域に溶け込んだ活動が評価されたのだと大変嬉しく思っております。
 この受賞を契機に、益々活発な活動が展開されることを期待します。受賞、おめでとうございました。
サトニクラス

2019年2月13日 | コメント(0)

 1月24日、今年も花の里こども園の年長組の園児が私を訪ねてきてくれました。
 今年の年長組は、例年よりも園児が多く、当日は残念ながら2名欠席だったものの19名の園児たちが役場を訪れ、玄関でお出迎えした際は元気なあいさつで入ってきてくれました。
 園児たちは一人ひとり自己紹介で名前と好きな食べ物を教えてくれた後、事前に考えてくれていた私への質問を投げかけてくれました。「どうして町長さんになったのですか?」「町長さんのお仕事はなんですか?」など私の町長になったときのことや仕事の内容のことを熱心に聞いてくれました。また、私の回答に驚いてくれたり笑ってくれたりし、短い時間ではありましたが、笑顔の絶えない楽しい一時を過ごすことができました。
 最後には町長室で私が普段座っている椅子に1人ずつ座ってもらい記念写真を撮りました。
 今年3月にこども園を卒園し、4月からは小学校に入学することになります。これから卒園式や入学式で立派な姿をみせてくれることを楽しみにしています。
こども園年長さん

2019年1月24日 | コメント(0)

   健康に対する意識の高揚を図ることを目的とし、毎年健康標語コンクールを実施しており今年度は小学校180点、中学校80点、計260点の応募がありました。各学年1名ずつ最優秀賞・優秀賞・佳作の入賞者を決定し、入賞された方々に賞状と記念品を贈呈しました。また、応募いただいた作品を全て北海道国民健康保険団体連合会主催のコンクールに応募したところ、本町から小学生5名中学生1名の方々が入賞され、賞状と記念品をお渡しさせていただきました。入賞された皆さんおめでとうございます。応募していただいた作品は今後の健康づくり推進のため大いに活用させていただきたいと思います。これからも皆さんには健康に対する意識を高めていただき、元気いっぱいで笑顔あふれる町であることを願っています。私自身も十分健康に留意し、月形町のますますの発展のため努めてまいりたいと思います。
健康標語

2019年1月15日 | コメント(0)

2018年12月13日 月形町教育委員会表彰

 月形町教育委員会表彰に来賓として、町長就任以来初めて出席してきました。
 本町のみならず北海道の軟式野球に長年にわたり貢献されてきた渡邊隆さん。北海道のダンス選手権において優勝するなど、優秀な成績を収められた齋藤充哉さん。そして、発足以来、長年にわたり町内各施設への作品の提供や福祉施設での手芸指導などボランティア活動にも積極的に取り組まれてきた、手創り友の会手趣会長の山本重子さん。多岐に渡る分野からこのたび3名の方が受賞され、私としましても大変嬉しく思います。
 これまでにも、教育委員会表彰では多くの方々が受賞され、受賞後も引き続きご活躍されているところであります。
 今回、表彰式に出席させていただき、月形町は町民一人一人が輝くまちとして、多くの方々に支えられていることを改めて強く感じました。
 私も皆さんに負けないよう、町長として身を引き締め、これからもしっかりとまちづくりに取り組んでいこうと思います。

教育委員会表彰

 

2018年12月13日 | コメント(0)

 今回で19回目となる当別町で行われた篠津中央土地改良区主催の「田んぼの学校」に参加してきました。私はこの学習に参加して、2年目となりました。今年の6、7月は日照不足によりどこのお米も生産量が減ってしまいましたが、それでもこのように稲刈りの体験学習ができることに改めて生産者の方に感謝するとともに、学習会を開催していただいた皆様にもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

田んぼ

2018年10月6日 | コメント(0)