消防車両の変遷(平成)

本文にジャンプします
消防車両の変遷(平成)
水槽付消防ポンプ自動車


         1991年(平成3年)
  支署配備   

        日野型スーパードルフィン
            (積載水6,500リットル)

小型動力ポンプ付積載車


         1993年(平成5年)
  第1分団配備   

        三菱ふそう型キャンター
 

救急車


         1993年(平成5年)
     

        トヨタ型ハイエース
           日本赤十字社より貸与

小型動力ポンプ付水槽車


         1999年(平成11年)
  支署配備   

        日野型プロフィア(後期型)
            (積載水10,000リットル)

小型動力ポンプ付積載車


         2001年(平成13年)
  第2分団配備   

        日野型デュトロ
 

小型動力ポンプ付水槽車


         2001年(平成13年)
  第2分団配備   

        日野型スペースレンジャー
            (積載水5,000リットル)

指揮広報車


         2004年(平成16年)
     

        日産型エルグランド
 

救急車


         2005年(平成17年)
     

        トヨタ型グランビア
           JA共済連より寄贈

消防ポンプ自動車


         2010年(平成22年)
  第1分団配備   

        日野型デュトロ
 


水槽付消防ポンプ自動車
水槽付消防ポンプ自動車


         2013年(平成25年)
  支署配備   

        日野型プロフィア
           積載水6,500リットル
           消火泡圧縮吐出装置「CAFS装置」搭載
 



                back BACK       toppuページTOP