日記

本文にジャンプします
日記

 町内の農作業の現場を視察してきました。

 昭栄の柴田さんの水田では、直進アシスト田植機の移植スピードの速さに驚きました。実際に運転席に座らせてもらうこともできました。そして、堀ファームさんの圃場では、シーダーによる大豆の播種作業を見ることができました。均一に砕土された圃場にあっという間に種が播かれていく姿に感動しました。

田植  大豆播種

 新規就農実習農場では、地域おこし協力隊の金澤さんから今年の作付品種や実習農場での作業内容などを聞かせてもらいました。来年度の新規就農に向け、意欲的に取り組んでいました。

 南札比内の井上さんのビニールハウスにはカンロがびっしりとうわさっており、2~3週間後には出荷できるほどに大きくなっていました。また、町のふるさと納税の返礼品として人気の高いメロンは、受粉したばかりの小さな実をつけていました。

実習農場  メロン

 豊ヶ丘では上葛さんがポット苗による田植を行っていました。柴田さんは箱苗を使用していましたが、その違いやメリットやデメリットなどについて知ることができました。

 農作業が本格化してきたこの時期に、実際の農作業現場を見させていただきまして、改めて町の基幹産業である農業の振興が極めて重要となることを実感しましたし、関係機関と連携した中で、農業支援についてもしっかりと取り組んでまいります。

 ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。

 

 

 

2024年5月31日 | コメント(0)

5月23日、月形町国民健康保険運営協議会尾崎会長より健康保険税に係る答申書をいただきました。答申書を基に、令和6年度の健康保険税の見直しを行い、健全な国保事業運営に努めていきたいと思います。

答申書受領

2024年5月23日 | コメント(0)

 5月17日、月形事業協同組合様の地域貢献活動に対して、感謝状を贈呈させていただきました。

 月形事業協同組合様は、注意喚起用の看板等を皆楽公園内に設置し、来園者の安心・安全に多大な貢献をしてくださいました。

 このたびは、誠にありがとうございました。

        

 

2024年5月21日 | コメント(0)

 令和6年5月17日 前回視察から半年が経過し、施設内の配置概要が出来たと報告を受けましたので、現場の視察をしてきました。これまで図面で説明は受けていましたが、実際の現場を見ると完成イメージがより具体的になりました。工事も順調に進んでいると説明があり安心したところです。

 この工事は皆楽公園エリア再整備の主要部分を担っており、完成後は多くの皆さんを公園エリア全体でお迎え出来ることを楽しみにしています。リニューアルオープンまで数ヶ月となりますので、もう少々お待ちいただきたいと思います。

 また、現場の方々には体調管理に気をつけて、最後まで安全第一でよろしくお願いします。

 

2024年5月17日 | コメント(0)

 5月8日、月形高校新1年生にiPadを贈呈するため、月形高校を訪問しました。贈呈式には、今年入学した1年生全員が参加しており、大変嬉しく思いました。
 iPadを手渡した後、代表の生徒から「今後の意気込み」や「お礼の言葉」があり、とても頼もしく感じると同時にこれからの成長が楽しみになりました。
 今後の学びがより充実したものとなるよう、期待しています。