出血時の止血法

本文にジャンプします
出血時の止血法
直接圧迫止血法 


清潔なガーゼやハンカチを重ねたりして傷口にあて、その上を手で押さえ圧迫してください。
傷口を心臓の位置より高く上げておくと止まりやすくなります。
大きな血管からの出血の場合、または片手で圧迫しても止血しない時には両手で体重を乗せながら圧迫してください。

止血を行う時は、感染防止のため可能な限り直接血液に触れない(ビニール袋、ゴム手袋
  などを使用)ように注意してください。