自動体外式除細動器(AED)

本文にジャンプします
自動体外式除細動器(AED)

役場庁舎に自動体外式除細動器(AED)を設置しています

平成16年7月から、医療従事者ではない一般の方でも、自動体外式除細動器(AED)が使用できるようになりました。救急救命士や医師による治療が行われる前に、現場に居合わせた人が心肺蘇生を行いAEDを活用することで患者の救命率は、格段に高くなるといわれています。役場庁舎には多くの方が来庁しますので、緊急時の対応が適切に行えるように、役場庁舎1階に設置しました。※AEDは、北海道ペプシコーラ株式会社の協力により無償で設置いただきました。