日記

本文にジャンプします
日記
 7月に入り、月形町産農産物(共選品)の出荷が本格化しています。
 5月に北海カンロ、6月に楊貴妃(ナデシコ)、メロン(月雫・北の女王)、スイカ(ダイナマイト)、トマト(みそら64)、7月にはミニトマト(キャロル10・アイコ)の出荷が始まりました。
 今年は昼夜の寒暖差が大きく、例年になく栽培管理が大変だと聞いています。
 昨年は、天候不順の影響で収量減となりましたが、今年は好天が続き、順調に出荷されることを願っています。


 
 

2019年7月10日 | コメント(0)

 6月28日、岩見沢地区保護司会の会長ほか3名の方が来庁され役場応接室で「第69回“社会を明るくする運動”」に係る「内閣総理大臣メッセージ」の伝達がありました。
 「“社会を明るくする運動”」は、全ての国民が、犯罪や非行の防止と、あやまちを犯した人の立ち直りについて理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築くための全国的な運動です。犯罪のない幸福(しあわせ)な社会づくりに取り組む決意のしるしである「幸福の黄色い羽根」のもと更生保護の諸活動の重要性について改めて理解を深めることができました。

2019年6月28日 | コメント(0)

2019年6月18日 北海道知事訪問

 6月18日(火)、上坂隆一町長が北海道庁を訪れ、鈴木直道北海道知事をはじめ、北海道庁、北海道教育庁の幹部職員と面談をしました。

 第2回北海道議会定例会前の多忙な時期にもかかわらず、鈴木知事をはじめとする幹部職員の方々は、それぞれの部署に関する行政課題などについて意見交換をして下さいました。

 鈴木知事とは、上坂町長が知事就任のお祝いと今後の活躍に対する期待のことばを述べ、共に苦労をしたJR問題では、石勝線夕張支線、札沼線の廃止決断について話が及びました。

with知事

2019年6月18日 | コメント(0)

 6月8日、月形ライオンズクラブ認証55周年記念式典が月形町多目的研修センターで行われました。
 月形ライオンズクラブは1964年5月に発足し、地域に根付いた奉仕の輪を広げ、クラブの前進と地域社会の発展に貢献するとしてご活躍されています。
 近年、自然災害が発生しており、防災意識を高めていく必要があるとして、認証55周年記念事業の一環で、災害時に役立てる非常用発電機1台と非常放送設備1台を月形町に寄贈されました。
 式典の中で、福居会長から上坂町長に目録が手渡され、月形町からはライオンズクラブに感謝状を送りました。
目録授与

2019年6月11日 | コメント(0)

 月形町立小中学校の児童生徒のリーダー育成、英語力の向上を図ることを目的に、小学生は英検3級以上、中学生は英検準2級以上に合格した生徒に「月形町小中学校児童生徒海外派遣事業」を実施しています。
 今回、三森有馬さんは英検準2級に合格したことからイギリス語学研修に参加し研修終了後、報告書を手に私のところに来てくれました。
 イギリスでの研修中は、ロンドン南西部にある「バーリントンスクール・オブ・イングリッシュ」に入学し、そこで様々な国籍の生徒と一緒に学び、語学力を高め、クラスメイトと触れ合うことで日本文化との違いを知ることができたそうです。
 また、学校から出てロンドン市内の建物や博物館を見学し視野を広げてきてくれました。
 この研修で学び、感じ取ったことをこれからの学校生活などで生かしていってほしいと思います。三森さん報告ありがとうございます。
 

2019年4月5日 | コメント(0)