公的個人認証サービス

本文にジャンプします
公的個人認証サービス

公的個人認証サービス

 今後、様々な行政手続がインターネットを通じてできるようになります。この際、利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続を行うためには、他人によるなりすまし申請が行われていないことや、利用者からインターネットを通じて送信される電子データが途中で改ざんされていないことを行政機関が確認する機能が必要になります。公的個人認証サービスとは、利用者の方が使用する電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐための機能を、全国どこに住んでいる人に対しても、安い費用で提供するものです。

電子証明書の取得申請手続

 ご希望の方に対して、お住まいの市区町村から発行されますので、役場住民課戸籍保険係の窓口に申請ください。

必要なもの

1 申請書(役場窓口に備えています。)
2 ICカード(住民基本台帳カードを取得してください)
2 写真付きの公的な証明書(パスポート、免許証、住民基本台帳カードなど)
3 手数料(一件500円)

有効期限は3年です。

詳しくは、お問合せください。

住民基本台帳カード

住民基本台帳カードについては、こちらへ