加入者と保険料

本文にジャンプします
加入者と保険料

介護保険の被保険者とは?

   介護保険に加入するのは、40歳以上の方です。
1 65歳以上の方(第1号被保険者)
寝たきりや認知症などで常に介護を必要とする状態や、常時の介護までは必要ないが身支度など日常生活に支援が必要な状態になった場合にサービスが受けられます。
2 40歳から64歳までの方(第2号被保険者)
初老期の認知症、脳血管疾患など老化が原因とされる16種類の病気により介護が必要な状態になった場合にサービスが受けられます。

保険料の額と納め方は?

 1 40歳から64歳までの方は、加入している医療保険の保険料と併せて納めることになり、それぞれ計算方法が異なりますので詳しくは加入している医療保険者までお問い合わせください。
2 65歳以上の方の保険料
・月形町で使われる介護サービスに必要な費用の約23%を、第1号被保険者の保険料によってまかないます。1年間の保険料は、介護サービスの利用見込に応じ、3年ごとに見直しすることになっています。

・年金額18万円以上の方は年金から引き去りされます。(保険料年額を4月から2月までの年6回に分けて引き去り)
   ※ 65歳に達した当初又は所得の変動により保険料額が大きく変わった場合など一時的に納付書により納めていただく場合があります。 
  ・年金額18万円以下の方は納付書により納めていただきます。(保険料年額を7月から12月の6回に分けて納めていただきます。)
 ※納め忘れの防止に口座振替を利用すると便利です。



【令和3年度から令和5年度までの保険料】