月形町民保養センター等改修工事

本文にジャンプします
月形町民保養センター等改修工事

月形町民保養センター等改修工事

1 大規模改修の目的
 旧石狩川河川敷地を利用した皆楽公園エリア内にある、町民保養センター(温泉ゆりかご)は昭和62年、宿泊施設(温泉ホテル)は昭和63年、宿泊研修施設(はな工房)は平成4年に建設しました。平成10年の増改築工事以来、大規模改修は行っておらず、施設及び設備の老朽化が進んでいる状況です。
 そこで、町の観光拠点である皆楽公園エリアの「HUB機能」の強化と、町民や観光客等のニーズを踏まえ、温泉施設を中心に令和5年度から6年度にかけて大規模改修を行います。
 施設の長寿命化、利便性の向上とともに、道の駅機能を加え、皆楽公園エリア全体の充実を図ります。

2 対象施設

 施設名

工事区分

施設規模 
 町民保養センター 改修 S造2階建 RC造平屋建 1,345.39平方メートル 
 ホテル本館 解体 RC造3階建 956.67平方メートル
 ホテル別館(はな工房) 改修 RC造2階建 2,442.86平方メートル ※増築部分含む 
 渡り廊下 改修 RC造平屋建(一部2階) 98.2平方メートル
 24時間トイレ 増築 木造平屋建 129.47平方メートル ※増築渡り廊下含む

3 予定工事期間
令和5年8月~令和6年8月

4 工種
月形町民保養センター等改修工事(建築主体)
月形町民保養センター等改修工事(電気設備)
月形町民保養センター等改修工事(機械設備)

5 入札等
・指名競争
・指名 令和5年6月下旬
・入札 令和5年7月下旬

6 工事概要
(1)建築

 区分  内容 
 町民保養センター

 屋根、外装改修、内装改修、レストラン及び厨房の新設、情報発信、特産品コーナーの整備、フロント・オフィスの整備、脱衣所内装改修、浴場内装改修(壁・床タイル張替) など

 ホテル本館  RC造(一部3階建)解体撤去

 ホテル別館(はな工房)

 外壁改修

 24時間トイレ

 木造平屋建

構造:道産木材等、屋根:PVC塗装鋼板、外壁:防火サイディング、障がい者・妊婦用カーポート付き駐車場 ※渡り廊下で保養センターに接続

(2)電気・機械設備

区分 内容 
 町民保養センター

 屋内照明器具、電灯動力分電盤キュービクル改修、構内設備(非常放送、受信設備等)火災報知器、無料Wi-Fiスポット設置、屋内外給排水管の改修、濾過装置、給湯ボイラー、熱交換器の更新、排熱回収設備(廃湯利用)

 ホテル別館   (はな工房) 

 電灯動力分電盤キュービクル改修、構内設備(非常放送、電話交換、通信設備等)、火災報知器、無料Wi-Fiスポット設置、空冷ヒートポンプエアコン、運転自動制御装置

 24時間トイレ

 LED照明(人感センサー)、空冷ヒートポンプ床暖房ユニット、電気パネルヒーター、換気設備、EV急速充電器

【衛生設備】

[男子]洋式便器 小便器 手洗い

[女子]洋式便器 手洗い パウダーコーナー

[その他]多目的トイレ 授乳室

7 イメージパース

全景

全景

1

ロビー・フロント

24時間トイレ