インフルエンザ予防接種

本文にジャンプします
インフルエンザ予防接種
■ワクチンの接種を受けましょう。
 インフルエンザウイルスは、毎年のように変異をしながら流行を繰り返しています。
 予防接種はその効果が表れるまでに2週間程度かかり、約5カ月間その効果が持続するとされています。
 インフルエンザは、通常12月頃から3月頃まで流行するため、流行前の12月中旬までに接種を受けることが大事です。
 町では予防接種費用の助成を行っています。

■助成対象者
 接種日に町民である下記の方が対象です。
 (1)65歳以上の方
 (2)60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障がいで身体障害者手帳1級の交付を受けている方
 (3)6カ月以上13歳未満の方
 (4)13歳以上の方から高校生に相当する年齢以下の方

■助成回数及び助成額
 (1)助成対象者(1)及び(2)の方  1人1回1,500円
 (2)助成対象者(3)の方 1人2回までで接種費用の全額
 (3)助成対象者(4)の方 1人1回までで接種費用の全額
   ※ただし、月形町立病院以外で接種する場合は、月形町立病院での接種料金を限度に助成します。

■助成方法
 (1)月形町立病院で接種する場合は、請求する額から助成される額を減額した額で請求されますので、差額をお支払いいただきます。
 (2)月形町立病院以外で接種する場合は、接種に係る費用を全額医療機関に支払い、その後、町(保健センター)への申請が必要になります。なお、申請に必要な書類は次のとおりです。
  (1)予防接種の領収書(原本)
  (2)印鑑
  (3)振込口座番号及び名義人にわかるもの(通帳等)

■申し込み及び申請窓口
 保健センター(保健福祉課保健係)