高齢者等運転免許自主返納支援事業

本文にジャンプします
高齢者等運転免許自主返納支援事業
  町では、高齢者等による交通事故の減少を図るため、運転免許の有効期限内に自らの意志で自主返納する方に対し支援をしています。

【対象者】
・月形町の住民基本台帳に記録されている方
・満70歳以上の方
・70歳未満の方で病気などの理由により運転に不安を感じる方

【支援内容及び金額】
・運転経歴証明書の交付手数料
・20,000円相当の月形商工会が発行する商品券

【手続き】
 運転免許試験場または警察署で運転免許の取消申請手続き終了後、月形町役場総務課危機管理係で支援の申請をしてください。役場での手続きのとき提出するものは、次のとおりです。
①申請書(様式第1号)
②運転免許の取消通知書
③交付手数料の領収書写し
交付手数料の領収書写しについては、運転経歴証明書を取得した方のみです

 

運転免許自主返納窓口の開設

 運転免許証の自主返納手続きは、運転免許試験場または警察署でしか行えませんが、以下の日時で月形町でも自主返納手続きをすることができますので、ぜひご利用ください。
・日時 
  令和元年12月12日(木) 10時~14時
・場所 
  月形町役場選挙管理委員会(町民サロン横)
・自主返納に必要なもの
  ・運転免許証を返納する場合
   ①運転免許証
    ※有効期限が切れた場合は、自主返納できません
  ・運転経歴証明書(運転免許証の代わりとなる身分証明書)の交付を希望される場合
   ①収入証紙 1,100円
   ②申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm、撮影後6ヶ月以内、無帽、正面、顔写真、無背景)
   ③印鑑
・注意事項
  行政処分の手続中などの方につきましては、運転免許証をお持ちでも自主返納できない場合があ
 ります。
 ※自主返納を希望されるご本人がお越しください
 ※自主返納後は、車の運転ができませんので帰りの交通手段にご注意ください