お知らせ

本文にジャンプします
お知らせ

源泉徴収税の不足についてのお詫び


 このたび、岩見沢税務署による月形町立病院に対する税務調査が実施され、出張医師報酬に係る源泉徴収税の算定誤りがあり、徴収不足があることが判明しました。
 源泉徴収税の不足額については、所得税法の規定により追加納付するとともに、不納付加算税及び延滞税を納付することとなります。
 町民の皆様及び当院をご利用の方々に、深くお詫び申し上げます。
 今後このようなことのないよう再発防止に努めて参ります。

 詳細は次のとおりですが、源泉徴収税不足額、不納付加算税及び延滞税の額については現在のところ見込額であり、岩見沢税務署での確認作業後に額の確定となります。

 【該当者】      出張医師108名
 【源泉徴収税不足額】 11,474,797円
 【不納付加算税】     1,190,000円
 【延滞税】         421,754円
 【徴収不足の原因】  源泉徴収税の取り扱い誤り、点検不足
 【徴収不足の期間】  平成25年1月支払分から平成29年8月支払分まで