2017年4月~

本文にジャンプします
2017年4月~

2017年9月22日

稲刈り体験

 9月22日、月形小学校の3~6年生が学習田で稲刈り体験を行い、たわわに実った稲穂を収穫しました。

 5月に児童たちが学習田に植えた稲が収穫の時期を迎え、秋晴れの中約1時間程稲刈り作業を体験しました。
 体験後、児童たちは自分たちで収穫した稲を給食で食べられる日が待ち遠しい、と笑顔で話していました。



2017年7月30日

第34回つきがた夏まつり

 7月29日(土)・30日(日)、快晴のもと「第34回つきがた夏まつり」が開催され、2日間合わせて約2万人の方が来場されました。

 開催中は、月形小・中学校の吹奏楽部による演奏やピエロのぐっちさんのバルーンショー、月形の特産品があたる輪投げゲームやビンゴ大会、もちまき、戦隊ショーなどなど、さまざまなステージイベントで盛り上がりました。会場内の出店も盛況で、行列が並ぶお店も多く見られました。また、子ども広場ではミニSLや巨大ふわふわなどに子どもたちが行列を作り、中には何度も並ぶ子もいました。
  29日に開催された花火大会は、視界を遮る雲もなく、ちょうど良い風も吹いて、花火が綺麗に見えました。大きな打ち上げ花火が上がるたび、その迫力に歓声があがっていました。

 暑い中、ご来場いただいたお客様へ、お礼申し上げます。
 つきがたイベント委員会スタッフの皆さま、たいへんお疲れさまでした。



2017年7月3日

月形メロン初出荷

 月形町の特産品が続々と初出荷を迎えています。月形の夏の味覚をぜひご賞味ください。

 6月29日に、青肉メロン「月雫(つきのしずく)」と赤肉メロン「北の女王」の、7月3日には、ダイナマイトスイカとミニトマト「キャロル10」「アイコ」の初出荷が行われました。



2017年6月28日

大玉トマト初出荷

 6月26日、大玉トマト「みそら64」の初出荷が行われました。

 「みそら64」は見た目が美しく、甘みと酸味のバランスがとれたコクのあるトマトで、果肉が硬めで生食はもちろん、調理用にも適しているそうです。
 これから本格的なシーズンです。夏に食べたいさっぱりした料理にはトマトが良く合いますので、この夏も月形産トマトをたくさん食べてくださいね。



2017年5月19日

北海カンロ初出荷

 5月19日、月形町札比内選果場で『北海カンロ』の初出荷が行われました。

 北海カンロは、メロンほど糖度はないですが、さっぱりとした甘みが人気の果物で、メロンより一足先に出荷される月形町の特産品のひとつです。
 GW過ぎに低温の日が続くなど初出荷が遅くなる心配もありましたが、去年より1日遅れとのこと。
 今年も美味しくできたと生産者の方も言っていました。



2017年4月6日

入学式写真

 4月6日、月形小学校と月形中学校の入学式が執り行われました。
 月形小学校には18人の、月形中学校には15人の新入生が入学し、緊張した面持ちで式に臨みました。

 小学校では新1年生が6年生に手を引かれ入場し、上級生たちに拍手で迎えられました。式の中では、2年生による踊りや楽器の合奏などがあり、1つ年上の2年生がお兄さんお姉さんぶりを見せてくれました。