2016年4月~2017年3月

本文にジャンプします
2016年4月~2017年3月

2017年3月27日

平成29年度卒園・卒業式

 3月、町内のこども園や各学校で卒園・卒業式が行われ、恩師や在園児・在校生などに見送られ、卒園児・卒業生が学び舎を巣立っていきました。
 卒園児・卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

 今年の卒園・卒業式の開催日および卒業した園児・児童・生徒数は以下のとおりです。
 3月1日、月形高校51人卒業
 3月12日、月形中学校32人卒業
 3月19日、月形小学校14人卒業
 3月20日、花の里こども園19人卒園



2017年3月3日

花の里こども園ひなまつり

 3月3日、花の里こども園でひなまつりのおあつまりが開かれました。

 女の子たちはみんな華やかな着物を着て、男の子たちはシャツにネクタイと正装をしてこの日を迎えました。
 先生から、ひなまつりの由来やお内裏様やお雛様、三人官女などといった雛人形の名前を教わりお勉強した後、昔の習わしを真似て白酒ではなく白桃ジュースを盃で飲み、あられを食べ、桃の節句を祝いました。



2017年2月17日

応援大使激励

 2月14日、沖縄で行われている北海道日本ハムファイターズの春季キャンプ地を、町長やベルデくん、ファイターズ月形後援会の皆さんが応援大使の大谷翔平選手と新垣勇人選手を激励のため訪問しました。

 お二人ともケガが心配ですが、早期に完治し、今年も活躍してくれることを期待します!



2017年1月31日

月小6年生と町長

 1月31日、上坂町長が月形小学校6年生の教室へ出向き、出前町長室が実施されました。

 出前町長室は、町長が町内の集まりに出向き、町政についての説明や質問に答えたり、町民の方の要望を聞くための場をつくりたいとの上坂町長の考えから始まったもので、今回が初めて開催となりました。

 まずはじめに、月形町のまちおこしのために何をしたらよいか、TMP(Tsukigata Machiokoshi Planの略)と名付けられた計画のもと、「特産品」「施設・イベント」「宣伝」の3つの観点から児童が考えた意見を一人一人発表しました。次に出された意見に対して町長から感想や返答などがあり、その後町長への質問タイムとなりました。
 町長は最後に「月形が好きでもっと元気にするためにみんなが真剣に考えてくれたことがとっても嬉しいです。出された意見についてはこれから検討していきたいと思います」と挨拶しました。



2017年1月7日

平成29年月形町成人式

 1月7日(土)午後2時、月形町交流センターにおいて月形町成人式が行われました。

 33人の新成人が晴れやかな着物姿や立派なスーツ姿で出席し、保護者に見守られながら、気持ちを新たに成人の日を祝いました。
 また、今年、月形町の北海道179市町村応援大使に決まった大谷翔平選手と新垣勇人選手から、新成人へお祝いメッセージが披露され、今回だけの特別な企画に新成人の皆さんに喜びの表情が浮かんでいました。
 新成人の皆さん、おめでとうございます!



2016年11月24日

2017年月形町ファイターズ応援大使決定

 11月23日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ「北海道179市町村応援大使2017」の抽選会で、月形町の応援大使が、大谷翔平選手と新垣勇人選手に決定しました!

 写真は抽選会で、月形町の代表者が大谷選手を引き当てたときのようすです。
 2人の選手は来年1年間、月形町を応援してくれます。
 今から来年が楽しみですね!



2016年11月15日

Facebookバナー

 11月15日から「月形町役場」と「月形町地域おこし協力隊」Facebookの運用を開始しました。

 町内のイベント等の各種情報を発信していきたいと思いますので、「いいね!」や「シェア」などお願いします!(トップページ左部にバナーリンクを貼りました)
・月形町役場Facebookのアドレス(外部リンク)
 →https://www.facebook.com/tsukigatatown/
  (12/14URLを変更)
・月形町地域おこし協力隊Facebookのアドレス(外部リンク)
 →https://www.facebook.com/月形町地域おこし協力隊-361039487574282/



2016年10月26日

月小学芸会

 10月22日、月形小学校で学芸会が行われ、保護者を前に児童たちは一生懸命練習してきたダンスや劇、楽器演奏、合唱などを披露しました。

 1年生による「はじめの言葉」では、各学年の出し物についての紹介が行われ、紹介の後に必ず全員で行う「楽しみだね~」と言いながら頬に両手をあてて首を傾げるポーズが可愛らしく保護者達を和ませていました。

 また、劇ではみんな大きな声を出して、コミカルに演じては保護者達から笑いをとったり、真剣な演技で涙を誘ったりと素晴らしい演技を見せ、ダンスでは元気いっぱいに踊り、見る人を楽しませてくれました。



2016年10月11日

秘境駅豊ケ岡駅で参加者が下車

 10月10日、JR利用促進事業「キハ40で行く秘境駅豊ケ岡駅と月形の歴史にふれる旅」が開催され、札幌など町外から約40人の方が月形町を訪れました。

 JR札沼線の利用促進と月形町のPRを結びつけたこのツアーは、櫻庭前町長がガイド役を務め、豊ケ岡駅の成り立ちや月形・北海道の開拓の礎となった樺戸集治監の囚人についてなど説明し、篠津山霊園の囚人墓地、直売所・花の里月形、月形樺戸博物館、コミュニティショップゆづきをめぐりました。
 鉄道好きな方や炭鉱について興味を持たれた方などが参加し、月形というあまり知らなかったまちの歴史を知ることができた、と楽しんでいただけたようでした。



2016年10月3日

上坂町長初登庁

 10月3日、 9月25日に行われた月形町長選挙により初当選した上坂町長が、初めて登庁し、集まった町民や職員一同が拍手とともに迎えました。

 町長は大会議室において職員を前に訓示を行い、「誰もが安心して豊かに暮らせる共生のまちづくりへ、私とともに努力してほしい」と呼びかけました。