地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について

本文にジャンプします
地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後評価について
    
 月形町では町内の情報格差解消を目的として平成21年度に地域情報通信基盤整備推進交付金を活用してFTTHを整備し、高速ブロードバンドサービスを開始しました。
 今回、事業開始から5年を経過したことから地域情報通信基盤整備交付要綱第8条により事業評価を実施し、その内容を公表します。

 地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価(PDFファイル)