月形町地球温暖化対策について

本文にジャンプします
月形町地球温暖化対策について

◎ゼロカーボンシティ宣言

環境省では「2050年に二酸化炭素(CO₂)を実質排出量ゼロ※にすることを目指す旨を首長自らが又は地方自治体として公表された自治体」をゼロカーボンシティとしています。

※実質排出量ゼロとは

 二酸化炭素(CO₂)などの温室効果ガスの人為的な発生源による排出量と、森林等の吸収源による除去量との間の均衡を達成することです。

◎月形町ゼロカーボンシティ宣言

令和4年3月に行われた令和4年第1回定例議会における「令和4年度町政執行方針」において、町長が「月形町ゼロカーボンシティ宣言」を行いました。月形町は、地球温暖化抑制のために脱炭素化に向けた取り組みを推進してまいります。

◎「COOL CHOICE」への賛同

「COOL CHOICE」とは、地球の未来のための「賢い選択」のことを言います。月形町は環境省が主導するこの取り組みを推進するため賛同しています。この取り組みは、政府が平成27年6月に「2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減する。」という目標を掲げ、その達成に向けて政府だけではなく、事業者や国民が一致団結して「COOL CHOICE」を旗印に国民運動を展開すると発表したものです。

月形町地方公共団体実行計画(事務事業編)(案)について
みなさんのご意見をお聞かせください

1 募集期間
 令和5年1月13日(金)から令和5年2月13日(月)まで
2 結果公表の予定時期
 令和5年3月
3 概要・趣旨・背景
 月形町では、令和5年度(2023年度)から令和12年度(2030年度)までを計画期間とする「月形町地方公共団体実行計画(事務事業編)(案)」を策定を進めています。この計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第21条第1項に基づき、月形町が実施している事務及び事業に関し、省エネルギー・省資源、廃棄物の減量化などの取り組みを推進し、温室効果ガスの排出量を削減することを目的として策定を進めるものです。この計画について、素案がまとまりましたので、多くの町民の皆さんからのご意見を募集します。
4 月形町地方公共団体実行計画(事務事業編)(案)
 月形町地球温暖化対策実行計画(事務事業編).pdf(2023年1月10日 11時25分 更新 1290KB)
5 意見の提出
(1)提出できる方
  町内に住所を有する方、町内に事業所または事業所を有する個人および法人その他の団体、町内に存する事務所または

      事業所に勤務する方、町内に存する学校に在学する方
(2)提出方法 ※様式は問いません。
 ・E-mail、郵送、持参、ファクシミリの方法により提出してください。
 ・住所、氏名、意見(どの部分なのかわかるように、また、理由を添えて)を記載してください。
(3)提出先
  ・E-mailの場合  jumin_kankyo@town.tsukigata.hokkaido.jp
  ・郵送、持参の場合
   〒061-0592 樺戸郡月形町1219番地
   月形町役場住民課生活環境係あて 
         TEL 0126-53-2323 FAX 0126-53-4373