北海道日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使

本文にジャンプします
北海道日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使
 「北海道179市町村応援大使」とは、北海道日本ハムファイターズが道内の市町村の応援大使となり、その市町村を全力で応援するプロジェクトで、2013年よりスタートし、今年で5年目となります。
 毎年18市町村にそれぞれ2~3人の選手を応援大使に任命し、18組38人の選手が1月1日から12月31日までの1年間、応援大使として活動します。
 2017年は、月形町が対象市町村に選ばれ、大谷翔平選手と新垣勇人選手が月形町の応援大使として1年間活動していだくことになりました!