2016年4月~2017年3月

本文にジャンプします
2016年4月~2017年3月

2016年5月30日

月中体育大会

 5月28日、快晴のもと、月形中学校第52回体育大会が行われました。

 個人100m走やボール投げ、走り幅跳び、むかでリレー、全員リレーなどといった競技で競い合い、接戦を制して今年は白組が優勝しました。
 写真は「月形タイフーン」という全学年参加の種目で、赤組に先んじて白組最後の走者がポールを地面に突き立て、チームが勝利に喜んでいる場面です。



2016年5月23日

月小田植え体験

 5月20日、月形小学校の3年生から6年生の児童が、北農場の学校田で田植え体験学習を行いました。

 当日は、気温が高く暑すぎるくらいで、児童たちは少し冷たい泥の感触に声を上げながら裸足で田んぼに入り、一生懸命苗を植えていました。
 秋には稲刈り体験学習が待っています。実り豊かな穂が垂れるのを期待して待ちましょう。



2016年5月17日

花の里こども園幼年消防クラブ結成式

 5月17日、花の里こども園において、年中・年長組の園児30人で構成された花の里こども園幼年消防クラブの結成式が行われました。

 式では、岩見沢地区防火委員会の方から、代表の園児にはっぴと「火の用心」と書かれた防火のぼりが手渡され、園児みんなで「お父さんとお母さんの言う事をききます」「友達と仲良くします」「火遊びをしません」という3つの誓いを述べました。
 式の最後には、園児がはっぴを羽織り敬礼のポーズをとって、来賓の皆さんと一緒に記念撮影しました。



2016年4月26日

サケ稚魚放流会

 4月26日、月形町と花の里つきがたの水と緑を愛する会主催による、サケの稚魚放流会が行われました。

 今年で9回目となる放流会には、月形小の3年生、花の里こども園の年長児、町内福祉施設利用者、関係者など約140人が集まり、1000匹の稚魚をちらいおつ遊び塾裏の須部都川へ放流しました。



2016年4月1日

花の里こども園入園・進級式

 4月1日、花の里保育園が「花の里こども園」として開園し、開園式には多くの来賓が訪れ、こども園のスタートをお祝いしました。

 開園式の後には入園・進級式が開かれ、4月から園に通う子は、これまで保育園や月形大谷幼稚園に通っていたこどもたち、今年度からこども園に通うことになったこどもたちと合わせて62人となりました。
 お友だちがたくさん増えて、楽しい毎日となりそうです。