2016年4月~2017年3月

本文にジャンプします
2016年4月~2017年3月

2016年9月30日

櫻庭町長退任式

 9月30日、月形町役場で櫻庭町長の任期満了(任期満了日は10月2日)による退任式が行われました。

 式では、集まった職員約80人に対し櫻庭町長としての最後の挨拶があり、町長が最後に採用した職員から花束贈呈が行われました。
 町長は、見送りに集まった町民の方や職員ひとりひとりに感謝の言葉を述べつつ握手を交わし、多くの人に見送られ3期12年を過ごした庁舎を去っていきました。
 櫻庭町長、長い間お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



2016年9月2日

物故者追悼式町歌斉唱

 9月1日、篠津山霊園にて物故者追悼式が開催され、200人以上を超す方が参列しました。

 明治14年の樺戸集治監開監から閉監までの39年間、北海道開拓の礎となった道路開削など過酷な労働の末亡くなられた1022人の御霊に対し追悼の意を表しました。
 式では、月形中学校生徒と町職員による町歌斉唱や札幌高等検察庁三浦検事長などによる追悼のことば、献花、札幌交響楽団コンサートマスター大平まゆみさんによる追悼演奏などがあり、しめやかに執り行われました。



2016年8月15日

つきがた児童交流会

 8月8・9日の2日間にわたって、新潟県新潟市南区月潟地区(旧月潟村)の月潟小学校において、地域間交流事業に参加した月形小学校と月潟小学校の児童交流会が開催されました。

 この児童交流は、同じ「つきがた」という自治体名が縁で始まり、毎年交互に訪問し、地元の児童の家庭にホームステイをして親睦を深めています。

 1日目の交流会では、代表者による各校の学校紹介の後、名刺交換が行われました。顔写真付きの手製の名刺を手に、5年生は初対面に緊張しつつ、6年生は去年知り合った友達との再会に喜びながら名刺の交換を行っていました。
 2日目には、じゃんけん列車やフルーツバスケットなどのゲームを行い、一晩ですっかり仲良くなった友達同士、笑顔でゲームを楽しんでいました。
 月潟小学校の児童・先生をはじめホームステイ先の保護者、児童交流研修会実行委員会の皆さん、たいへんお世話になりました。来年の訪問を楽しみに待っています。



2016年8月2日

つきがた夏まつり 小学生ブラス演奏

 7月30・31日、月形町の夏の一大イベント、第33回つきがた夏まつりが開催されました。

 開催日の直前まで空模様が思わしくなく、大雨を警戒して急きょ室内に特設会場を移しての開催となり、いろいろと普段通りといかないところもありましたが、結局天気も持ち直し、たくさんの方にご来場いただきました。

 ステージでは、小中学生の吹奏楽演奏や町内のフラダンスサークルによるショー、陸上自衛隊第11音楽隊の演奏などが祭りを盛り上げ、特産品が当たる抽選会、輪投げで景品を狙うゲーム、ビンゴ大会など参加型のイベントも多くの方が参加し、盛況でした。また、会場内ではわたあめやかき氷などの飲食品の出店、特産品の販売、手芸市場などが賑わっていました。今年初登場した月形刑務所のご当地ヒーロー「矯正戦隊ツキガッタレンジャー」の戦隊ショーやミニSL体験、新幹線型ふわふわドームは子どもたちの人気を集めていました。
 30日に行われた花火大会では、見物に訪れた方々が目の前で上がる花火に歓声を上げながら、夏の夜空を彩る花火を楽しんでいました。



2016年7月27日

子どもチャレンジ教室

 7月26日、消防月形支署にて、月形小学校5・6年生9人が、消防活動体験を内容とした子どもチャレンジ教室に参加しました。

 この日行われたのは、チロリアン渡過、腕力登はん、防火衣・空気呼吸器装着、ホース延長・巻き取り、模擬火災出動で、子どもたちは職員の指導の下、多くの消防活動を体験しました。

 子どもたちは、腕の力だけでロープを渡ったり上ったりするチロリアン渡過や腕力登はんでは、腕力不足でなかなか進めなず「難しい」と言いながら挑戦していましたが、模擬火災出動での放水体験は、暑い中でのこともあり、放水を浴びつつも「楽しかった」と笑顔で話していました。



2016年7月20日

JRに乗って園児交流

 7月20日、花の里こども園の年長児が、JR札沼線に乗って新十津川駅近くの空知中央病院保育所の園児に会いに行きました。

 1日1往復のみで日本一終電が早い駅であり、札沼線の終着駅の新十津川駅では、空知中央病院保育所の園児が、雨の日以外毎日、乗客に向かって手を振ってお迎えとお見送りをしています。

 約50分間列車に揺られ新十津川駅に到着したこども園園児は、保育所の園児の元気なあいさつに出迎えられました。駅の隣りで飼育されているポニーにエサを与えたり、新十津川駅のポストカードとこども園園児が書いたメッセージカードの交換を行い、最後に集合写真を撮りました。
 列車が停車している12分間という短い間でしたが、こども達は列車の旅と初めて会うお友達との交流について、楽しかった、また行きたいと話していました。
 今度は保育所のお友達に月形まで来て貰って、また会えるといいですね。



2016年7月12日

月形高校学校祭

 7月9日、月形高校で第55回月高祭が開催されました。

 当日は、生徒による焼き鳥屋やコスプレ喫茶などといったクラス企画や、バザー、フリーマーケットなどが行われました。午後には、役場駐車場で各クラスごとのパフォーマンス発表があり、生徒たちは保護者や観客を前に、一生懸命練習したダンスを披露しました。



2016年7月1日

月形町公式ツイッターバナー

 7月1日から月形町公式ツイッターの更新を再開しました。イベント等の各種情報を発信していきたいと思いますので、フォローお願いします!(トップページ左部にバナーリンクを貼りました)

                
↓月形町公式ツイッターのアドレス(外部リンク)↓
https://twitter.com/@town_tsukigata



2016年6月30日

ベルデと一緒に交通安全パレード

 6月30日、交通安全1000人パレードが開催されました。

 当日は晴天の下、花の里こども園の園児や月小・月中・月高の児童生徒、町内の事業所職員など約620人の方が月形町役場前駐車場に集まりました。
 参加者は、国道275号線沿いに並んで一斉に旗を振り、ドライバーに安全運転を呼びかけました。



2016年6月21日

防災避難訓練

 6月19日、総合体育館を避難所として、月形町防災避難訓練を行いました。

 当日は、市南および南耕地昭栄行政区の住民の方を対象に避難訓練を行い、112人が参加しました。避難後、模擬避難者たちは体育館のアリーナで、避難生活をする上で大切なプライバシーに配慮した居住空間づくりを体験しました。段ボールで仕切りを作ったり、簡易テントを設置するなど、地域の防災士を中心にお互いに協力し合って取り組んでいました。

 体育館駐車場では、陸上自衛隊美唄駐屯地による人命救助訓練、月形町赤十字奉仕団と陸上自衛隊美唄駐屯地による炊き出し、消防車両放水体験、降雨体験装置による豪雨体験などが行われました。