日記

本文にジャンプします
日記

2021年1月29日 出前町長室を開催

 先日、出前町長室を開催しました。今回、呼んでいただいたのは、花の里こども園の年長児の皆さんでした。

 「月形町について」がテーマということで、月形町の歴史では、町の名前の由来となった月形潔についてや日本遺産の構成文化財の一つ、北海道遺産にもなった樺戸博物館について説明しました。

 また、町の特産品であるメロンやスイカ、トマト、納豆などについても説明しましたが、園児の皆さんはすでに月形の有名な特産物を知っており驚きました。私からの質問に元気よく答えてくれて、とてもうれしかったです。月形の子どもたちがのびのびと、そして家庭や日頃の保育の中で月形のことを学んでいるのだなととても感じました。また、私自身、子どもたちからたくさんの活力をいただきました。もっと月形の未来のために努めていかなければならないと改めて決意しました。

 呼んでいただいた、花の里こども園の皆さん本当にありがとうございました。

 出前町長室では、町内在住の3人以上のグループを対象に地域へ出向き、町の事業などについて説明し、ご提案をいただくことや疑問にお答えする機会となっていますので、年齢に関係なくいろいろな方にお呼びいただければと思います。

出前

2021年1月29日 | コメント(0)

福岡県中間市の月瀬八幡宮の宮司・佐野様からたくさんのミカンをいただきました。中間市は本町の祖月形潔の故郷で、以前から地元の方と交流が続いています。お心遣いありがとうございます! 町長みかん

2020年12月25日 | コメント(0)

2020年11月26日 IoTセミナー

 11月26日、月形町役場においてIoTセミナー(ジャパンケーブルキャスト(株)主催)が開催されました。

 このセミナーは、オンライン形式で行われ、今年、月形町で行われた「農業ハウス内の温度湿度管理センサー」と

「アライグマ捕獲検知センサー」の実証実験の報告などが全国にライブ配信され、私からは月形町のPRをさせていただきました。

 セミナーの司会者は沖縄県那覇市から、受講者は全国各地から、私は北海道月形町から参加し、一堂に会さなくても会議ができることは率直にすごいことだと思いました。

 私は、オンライン形式の会議には初めて参加しましたが、参加した皆さんの顔を見たり、会場の雰囲気を感じながら話すことができないのは少し寂しく思います。

 月形町での実証実験の成果をもとに改良を重ね、全国で役立つものに育っていってほしいです。

2020年11月26日 | コメント(0)

 11月11日、令和3年3月の完成に向け工事中の月形町青果物集出荷貯蔵施設の工事現場を視察しました。

 施工業者の方に話を聞くと、工事は多少の遅れはあるものの、順調に進んでいるとのことです。

 施設の中はとても広く、これから選別機などの機械類が設置されていきますが、たくさんの農産物を受入れできそうです。

 来年から多くの農産物がこの施設に出荷されてくると思うと、今から完成が楽しみです。

2020年11月11日 | コメント(0)

 11月4日、月形町役場において月形町新規就農者激励会(月形町新規就農者等支援協議会主催)が開催されました。

 平成30年4月から2年7ヶ月の実習を経て新規就農した沼田雅敏さんへ私からも激励の言葉を贈りました。

 沼田さんは、私が町長になってから初めての新規就農者です。農業経験のない中、これまで苦労もたくさんあったと思いますが、無事、就農が決まって新規就農者認定書を手渡すことができ、喜びもひとしおです。

 これからは月形町の一生産者として、美味しいミニトマトをたくさん生産してくれることを期待しています。

     


2020年11月4日 | コメント(0)