日記

本文にジャンプします
日記

 公共交通のPRと利用促進のため、月形町内を運行している4つの路線バス(中央バス月形線、ニューしのつバス江別

月形線、札沼線バス月形当別線、札沼線バス月形浦臼線)や町の特産品を掲載している「交通うちわ」を作成しました。

 今後、バスの乗車特典や町のイベント等で活用していく予定です。

 北海道では、既に真夏日を観測している地域があり、今年の夏も非常に暑くなりそうです。暑い日は「交通うちわ」を

使い、涼みましょう。

2021年6月14日 | コメント(0)

 6月7日(月)、札沼線バスの環境整備の一環で、月形浦臼線バス停「札比内駅」近くの札比内コミュニティセンターにベンチを設置しました。
 バスの待ち時間に歩道に腰を下ろしたり、立って待っている高齢者の方が多く見受けられましたので、バスの待ち時間を負担なく過ごしていただくためのものです。また、天気の良い日の散歩時など普段使いしてもらえればと思います。
 今後も、利用者の方からの要望や利用状況を考慮し、対応していきます。
 お出かけの際は、ぜひ札沼線バスをご利用ください。

 

2021年6月11日 | コメント(0)

2021年6月4日 花き初出荷

 田植えも終り、月形にも初夏の訪れが感じられるようになってきた6月4日(金)、花の初出荷に同席してきました。
 今年の初出荷を迎えたのは、大江圭輔さん(南新田)と山﨑琢真さん(南耕地)のお二人。
 ピンク色が濃くて綺麗な、ナデシコの「楊貴妃」が出荷されました。出荷する箱には、1束25本の花が4束入っていて、今回は13箱が札幌、関東、福岡に出荷されていきました。
 ここ一週間の低温の影響で、開花の遅れも心配されましたが、予定通りこの日の初出荷となりました。お二人には、月形町農業改良協会からトマトジュースをお祝いとして贈らせていただきました。
 これからの月形町の花は、6月中旬からのナデシコの「ソネット」、「りんどう」や9月頃からの「おもちゃかぼちゃ」など、様々な種類の花が日本全国に出荷される予定になっているそうです。

123

2021年6月4日 | コメント(0)

   一般財団法人北海道信用金庫ひまわり財団から町の社会福祉向上に役立ててくださいと50万円の寄付のお話をいただき、6月2日、北海道信用金庫月形支店の平畑支店長から目録を手渡していただきました。
いただいた寄付は、社会福祉活動に活用させていただきます。

温かい寄付をいただき、心から感謝申し上げます。

平畑支店長と上坂町長目録受領の様子

2021年6月3日 | コメント(0)

2021年5月28日 カンロ初出荷

 木々の緑が萌え、ナナカマドに白いつぼみが見え始めたこの頃、田植えも終盤にさしかかった5月28日(金)、北海カンロの初出荷に同席してきました。
  今シーズンの雪の多さに生育の遅れも心配もされていましたが、農家の方々の除雪の労を得て昨年とほぼ同じ出荷日を迎えました。今年の初出荷も昨年に引き続き 小林 衡さん(南札比内1)で、19箱(8Kg)を出荷。月形町農業改良協会からトマトジュースをお祝いとして贈らせていただきました。
  月形町のカンロ栽培農家は、11戸。これから8月にかけ5,000箱以上の出荷が見込まれているそうです。いずれにしてもこの5月~6月の天候次第ということではありますが、たくさんの月形産北海カンロがそのスッキリとした甘さで、日本中を笑顔にしてくれるのを願っております。

 

2021年5月28日 | コメント(0)