日記

本文にジャンプします
日記

2018年12月13日 月形町教育委員会表彰

 月形町教育委員会表彰に来賓として、町長就任以来初めて出席してきました。
 本町のみならず北海道の軟式野球に長年にわたり貢献されてきた渡邊隆さん。北海道のダンス選手権において優勝するなど、優秀な成績を収められた齋藤充哉さん。そして、発足以来、長年にわたり町内各施設への作品の提供や福祉施設での手芸指導などボランティア活動にも積極的に取り組まれてきた、手創り友の会手趣会長の山本重子さん。多岐に渡る分野からこのたび3名の方が受賞され、私としましても大変嬉しく思います。
 これまでにも、教育委員会表彰では多くの方々が受賞され、受賞後も引き続きご活躍されているところであります。
 今回、表彰式に出席させていただき、月形町は町民一人一人が輝くまちとして、多くの方々に支えられていることを改めて強く感じました。
 私も皆さんに負けないよう、町長として身を引き締め、これからもしっかりとまちづくりに取り組んでいこうと思います。

教育委員会表彰

 

2018年12月13日 | コメント(0)

 今回で19回目となる当別町で行われた篠津中央土地改良区主催の「田んぼの学校」に参加してきました。私はこの学習に参加して、2年目となりました。今年の6、7月は日照不足によりどこのお米も生産量が減ってしまいましたが、それでもこのように稲刈りの体験学習ができることに改めて生産者の方に感謝するとともに、学習会を開催していただいた皆様にもお礼を申し上げます。ありがとうございました。

田んぼ

2018年10月6日 | コメント(0)

2018年9月28日 こめ工房訪問

 今年は、春からの低温、日照不足や台風など農作物には非常に厳しい気候でしたが、稲刈りが始まり、こめ工房での受入も始まりました。
 今年の米の出来は、天候不順の影響で昨年と比べ品質がよくなく収量も少ない傾向であるとのことで、農家の皆さんが丹精込めて育ててきた中、非常に残念に思うところです。
 これから稲刈りの最盛期を迎えることになりますが、作業が無事終わることを願っています。
こめ工房訪問

2018年9月28日 | コメント(0)

 1898年(明治31年)4月に「公設消防組」として認可されて以来、120年を迎えた本町の消防団組織。このことを記念して、月形消防公設120周年消防演習が、岩見沢地区消防事務組合月形支署前で行われました。 

 演習には、刺子半纏を着用した団員が登場。明治時代に活躍した「腕用ポンプ」のお披露目もあり、演習に花を添えました。
消防演習

2018年9月2日 | コメント(0)

 花の里こども園の4・5歳児により組織された幼年消防クラブが、火災予防啓発の一環として防火パレードを実施しました。
 園児たちは揃いの法被をまとい、ダンスや和太鼓演奏を披露。全員で「私たちは火遊びをしません。皆さんも火には注意してください。火の用心」と元気いっぱいに誓いの言葉を述べた後、鳴子を鳴らしながら「戸締り用心、火の用心」と呼びかけ、町内を歩きました。
  小さなこども達を火災の脅威から守るのも大人の役目です。これから乾燥する季節です。しっかりと気を引き締め、火災には十分に注意しましょう!
 戸締り用心、火の用心!
bouka

2018年8月24日 | コメント(0)