日記

本文にジャンプします
日記

2016年1月18日

 今日は、花の里保育園年長さん14人が、私の部屋を訪問してくれました。
 皆さんとお話できたのは40分ほどと短い時間でしたが、将来のなりたい職業を教えてもらったり、皆さんからの質問にお答えするなど、賑やかで楽しい時間を過ごしました。
  今後、皆さんがこのまちで明るく元気に、健やかに成長し、将来月形町の未来のために貢献してくれる若者になってくれることを期待しています。
 今年はいつもより少し人数が多いですが、皆さんの顔と名前は3月までにちゃんと覚えますので、卒園式のときは立派な姿を見せてください。楽しみにしています!  

 

名前 / 将来の夢        

 保育園の皆さんとの集合写真 もりかわ れおんくん / 歯医者さん
まるやま りょうたくん / 大工さん
さとう あおいちゃん / アイドル
あいだ いちかちゃん / アイス屋さん
たなか りくとくん / ガソリンスタンド
さとう ゆきなちゃん / 料理人
あおやぎ みゆうちゃん / 料理人
みなつき すみれちゃん / ケーキ屋さん
たかばた かいとくん / セブンイレブン
すずき ゆうひくん / 焼肉屋さん
いない ゆうとくん / ガソリンスタンド
まつうら そうたくん / すし屋さん
ふくい うたちゃん / ケーキ屋さんかすし屋さん
いけだ しゅんくん / 自衛官


2016年1月18日 | コメント(0)

2015年12月15日

 12月15日、タイ王国のカルチャー・トラベル株式会社社長のジュタラット・カジョンクリン社長が来町されました。

 社長は、以前美唄市へ家族旅行に来た際にとても景色が良く、食べ物もおいしいことから、タイの人たちにも知ってもらい楽しんでもらいたいと旅行会社を設立。美唄市だけでなく近隣の市町も楽しんでもらいたいと、月形町の視察にこられました。
 観光ツアーは早ければ来年にも実施されるそうなので、タイの方々が来町する日を楽しみにしています。

カジョンクリン社長来庁

2015年12月15日 | コメント(0)

2015年12月11日

 イギリスにあるレスター大学のクレア・アンダーソン教授と苫小牧駒澤大学の坂田准教授が12月11日、来町されました。
 アンダーソン教授は、流刑地関係を専門に研究プロジェクトチームを立ち上げプロジェクトリーダーとしてご活躍されています。この度、北海道大学での講演会に招聘され来日となり、合わせて、監獄の歴史を展示している月形樺戸博物館をぜひ見学したいとのことから、月形町を訪問してくださいました。館内を見学されたアンダーソン教授は、月形町にあった樺戸集治監について理解を深めていただきました。
アンダーソン教授来町

2015年12月11日 | コメント(0)

2015年11月17日

 法務省の小川新二矯正局長が月形町を訪問してくださいました。

 小川局長は、物故者追悼式など、これまで2度本町を訪問する予定でしたが、公務の都合によりそれが叶いませんでした。今回ようやくお越しいただき、お話できたことを大変うれしく思っております。

 小川局長は、樺戸博物館を見学され、「集治監は街外れにあると想像していましたが、月形町は中心となる場所に集治監があり、そこからまちが発展していったことに大変驚きました。」とおっしゃっていました。

 集治監があって本町の歴史が始まり、そして今は樺戸博物館として月形町と矯正の歴史を伝える重要な観光施設となりました。また、本町には月形刑務所、月形学園の二つの矯正施設があり、これまでもこれからも矯正と共に二人三脚で歩んでいきたいと思っております。
小川新二矯正局長来町
 

小川新二矯正局長(向かって一番左)

2015年11月17日 | コメント(0)

2015年10月29日

 月形町樺戸博物館名誉館長の熊谷正吉さんが、北海道文化財保護功労者として表彰され、1029日、表彰の報告のため、私のところにおいでくださいました。

 熊谷さんは、北海道行刑資料館(現在の月形樺戸博物館)が開館される昭和47年よりもさらに前の昭和30年代に、月形町の歴史を伝えるための貴重な資料を収集し始め、整理、展示、保存に努められました。当時は町民の方から資料の寄贈があった際には、その都度新聞に掲載してもらい、そのおかげでたくさんの資料が収集できたことなどを話してくださいました。熊谷さんが資料を収集してくださったからこそ、今の月形樺戸博物館があり、月形町歴史文化の振興発展に今なお尽力されております。

 また、自らの記憶と地域住民からの話を基に「樺戸監獄夜話」、「樺戸監獄」、「行刑のまち月形の歴史」を刊行し、歴史資料を町内外に広く発信されました。平成16年からは樺戸博物館の説明員として、月形町を訪れた方に対し、月形町の歴史を広く周知していただいております。

 以上のような功績が評価され、今回表彰されたことは、誠に喜ばしいことでありますし、熊谷さんにはこれからも益々お元気で、月形町歴史の語り部として活躍していただきたいと思っております。

 熊谷さん表彰おめでとうございます。

熊谷さん写真 

2015年10月29日 | コメント(0)