日記

本文にジャンプします
日記

2013年6月7日

今年も524日皆楽公園において「月形町サクラの木植樹会」を行いました。株式会社ニトリホールディングス北海道応援基金や日本さくらの会から寄贈いていただいた苗木90本を花の里つきがたの水と緑を愛する会、月形学園、月形町建設業協会各会員の皆さんなど多く方々の参加をいただき植樹しました。

今年で6回目を迎える植樹会でありますが、特に月形町建設業協会の皆さんにおかれましては、植え込み箇所の掘削や土の運搬、支柱の打ち込みなど事前準備作業も献身的に実施していただいております。今回月形町建設業協会さんに対し感謝の意を込め感謝状を贈呈させていたただきました。

皆楽公園がサクラの名所となり町内外からの人々でさらに賑わう姿が待ち遠しく思います。

月形町サクラの木植樹会

感謝状贈呈

2013年6月7日 | コメント(0)

2013年5月15日

 月形潔初代典獄出身地、遠賀郡中底野井村(現在の中間市中底井野)で名主(現在の村長)をされていた大八木家の末裔にあたる、大八木正直氏が15日に来町されました。

 当時大八木さんのご実家で月形潔初代典獄の父親が漢塾迎旭堂という塾を開いていたことから、本町の歴史に大変興味をお持ちになり今回の来町となりました。

 この日は樺戸博物館を見学されました。私が館内を案内しましたが、私の説明に熱心に耳を傾け、また展示物も一つ一つ興味深くご覧になっていました。

 大八木さんは「たくさんの資料を目の当たりにして凄さを感じました。これだけの資料を残していることは大変素晴らしい、豊富な資料を活かし歴史を風化させることなく語り継いでください」とお褒めの言葉をいただきました。

 今回来町の際、いつもの北海道では時期を迎える満開の桜を期待していたそうですが、今年は寒さからまだ桜が咲いておりませんでした。再度月形の季節が堪能できる時期の来町をお待ちしています。

 来町ありがとうございました。

大八木さん来町

2013年5月15日 | コメント(0)

2013年4月5日

 3月16日に東京で開催された「ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバル2012」に出場した、北農場3の杉山姉妹が大会の報告に来てくれました。

 姉の結菜さんと妹の琴音さんは、昨年11月23日に北海道本選に出場。中高生部門と小学生部門でそれぞれ最優秀賞に輝き、北海道代表に選出されての出場となりました。今大会は惜しくも受賞を逃したものの、他府県の代表に劣らない、堂々とした演奏を披露していたと聞いています。

 北海道の代表に選ばれるのは、大変名誉ある素晴らしいことですが、それを姉妹そろって成し遂げたことを、私はとても誇らしく思いますし、ここに至るまでに積み上げたお二人の努力に、敬意を表するところです。

 お二人の今後の活躍を期待しています!

2013年4月5日 | コメント(0)

2013年3月7日

 町内の小学生から高校生までの16名で活動を行っている「劇団がたっこ」が、この度、平成24年度空知しんきん・ふるさとづくり貢献賞を受賞し、私のところに報告に来てくれました。
 
がたっこは、平成17年に演劇に興味のある当時の高校生らが手作り劇団として設立し、これまでさまざまな場所で公演を行っています。今回、周期的に行う定期公演や福祉施設などへの慰問等、地域振興の発展に多大な貢献をしたことが高く評価され受賞となりました。
 
私も、毎年がたっこの定期公演を楽しみにしている一人です。中でも今年の「水平線の歩き方」は、団員の熱演に感動のあまり、私を含め会場に訪れた多くの人が涙していました。年々、団員たちの演技に磨きがかかっているのが大変頼もしく、また誇らしく思います。
 
今回は14名の皆さんが報告に来てくれ、私はみんなが今まで以上に大きく羽ばたき活躍してくれることを願い色紙をプレゼントさせていただきました。公演のときとは違い、普段どおりの可愛い笑顔でお話をさせていただいたので、皆さんのコメントを紹介します。
・若井新吾さん~これまでの活動を高く評価していただき、このような賞をもいただき感謝しています。
・豊田穂乃実さん~小学生から「がたっこ」の一員として取り組んできました。初めての賞にこころからうれしいです。
・目黒千晴さん~初めての「がたっこ」出演がとても楽しかったです。
・西島竜馬さん~今回の公演は裏方でしたが、参加できて良かったです。
・豊田風斗さん~皆との演劇がとても楽しいです。部活動の剣道もがんばります。
・佐藤紗羅さん~今回の公演は男の子役でしたが、精一杯がんばることができました。
・豊田そよかさん~小学生から「がたっこ」で活動してきて、皆さんに認めてもらえた気がします。とてもうれしいです。
・柴田美晴さん~初めは見る側でした。でも今は演技する側になり、充実した演劇活動を送ることができていることにうれしく思います。
・若井誠くん~「がたっこ」には昨年入団しました。何より「がたっこ」の一員になれたことをうれしく思います。
・目黒成美さん、五十嵐祐香さん、平塚朋華さん~今回は裏方でしたが、皆の精一杯の演劇のお手伝いができてうれしかったです。
・寺地芽生さん~これからも「がたっこ」を精一杯サポートしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
・釣崎等さん~「がたっこ」団員たちのお父さんのような立場で、この子たちが将来、社会性・人間性豊かな人間になってくれるよう、これからも力強く応援していきたいと思います。

 がたっこの皆さん受賞報告ありがとう。皆さんの笑顔がまちを元気にしてくれています。これからの活躍も大いに期待しています!がんばってください!
  
 

2013年3月7日 | コメント(0)

2013年2月20日

 美唄市に営業所のある(株)共成レンテム様と災害時における機器の調達に関する協定を締結させていただきました。
 
この協定は、建設機械や仮説ハウス、トイレ、発電機など、多岐にわたる機器・設備を有している共成レンテム様が、月形町で大規模な災害が発生した際、それらの機器等を提供してくださり、本町への災害支援をしていただくという内容のものです。
 
月形町で災害が発生した場合、公的な支援要請を行うのは陸上自衛隊美唄駐屯地であります。この度、同じ美唄市に営業所を構える共成レンテム様が設備・機器の支援をしてくださるということで、大変心強く思うところです。
 
災害はいつ発生するか予想もつきません。いつの時代までも無災害を願いたいところですが、予期せぬ事態に備えるため、このような災害協定は大変貴重なものであると思っています。
 
(株)共成レンテム美唄営業所の川副所長様はじめ、同社道央地区の中井次長様、この度の協定、誠にありがとうございました。
     

2013年2月20日 | コメント(0)