日記

本文にジャンプします
日記

2016年11月25日

 11月23日に札幌ドームで行われた、北海道日本ハムファイターズ北海道179市町村応援大使2017の抽選会で、月形町の応援大使が大谷翔平選手と新垣勇人選手に決まり、町中が歓喜に沸いています。
 抽選会は、18人の選手がカーテンから手だけを出し、市町村の代表者がその手と握手をして応援大使を選ぶという方法で行われ、月形町代表の今井龍治くん(月小5年)が大谷選手を引き当てました。
 抽選会後、今井くんは、大谷選手直筆サイン入りの「北海道179市町村応援大使2017月形町決定」と書かれたボードを手に、ツーショット写真を撮影したそうで、本日はそのボードを渡しに、町長室を訪れてくれました。
 カーテンから出た手を見渡して、一番右が大谷選手の手だと確信していたということで、単なる運ではなく、今井くんの観察眼が光ったというわけです。
 今井くんのお陰で私もいろいろな人からお祝いの言葉を掛けてもらっています。来年1年がとても楽しみです。
 渡されたボードは、役場庁舎内に飾りたいと思いますので、皆さんも見に来てください。


町長と今井くんと教育長

2016年11月25日 | コメント(0)

2016年8月18日

8月16日、福岡県の松本卓士(まつもとたかし)さんに、月形観光典獄を委嘱させていただきました。

松本さんは、現在福岡県のRKB毎日放送報道部副部長を務められ、10年前にRKB毎日放送が月形潔氏の取材をした時の記者でした。それ以後、松本さんは福岡県人が北海道開拓時代に名を残していることを九州で広められています。また、6月に中間市中底井野で行われた月形潔氏銅像除幕式にも参加されました。

松本さんは、月形町の歴史に深く感銘を受け、報道等で広く伝えられており、その活動に敬意を表し、今回観光典獄の称号を贈らせていただきました。

松本さんには二人のお子さんがおられますが、二人とも北海道にちなんだ名前で、そこからも松本さんの北海道に対する想いが感じられます。
月形観光典獄の松本さん

2016年8月18日 | コメント(0)

2016年7月20日

 7月20日、月形中学校3年生の豊田倫人君、渡辺集君が、各競技での全道大会出場の報告に来てくれました。
 豊田君は、6月9日に南空知中学校陸上競技大会(岩見沢市)において、男子走り幅跳び優勝という成績を収め、渡辺君は、6月28・29日に行われた南空知卓球競技大会(岩見沢市)で準優勝を、7月5・6日に行われた空知卓球競技大会(砂川市)で3位入賞を果たし、全道出場権を手にしました。
 月形町の子ども達の活躍に私も自分のことのように喜んでおります。
 北海道中学校陸上大会(北見市)は7月24・25日に、北海道中学校卓球大会(八雲町)は7月30・31日に行われる予定です。2人とも中学校最後の学年、これまで積み重ねてきた練習の成果を遺憾なく発揮できるよう、健闘を祈っています。


町長と記念撮影

▼町長席に座った姿を記念に撮影
記念撮影1 記念撮影2

2016年7月20日 | コメント(0)

2016年7月4日

 7月4日、札幌信用金庫理事長前田繁利様から寄付金の目録を頂戴しました。
 寄付金は、札幌信用金庫新本店ビルの完成と同金庫の創立95年を記念したもので、使い道の希望は、子どもの読書活動を推進する事業です。
 この日は、木村月形支店長も同行されました。これからも地域に親しまれ、信頼される金融機関であり続けていただきたいと思います。
 寄付金は大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

札幌信用金庫前田理事長と町長

2016年7月4日 | コメント(0)

2016年7月4日

 7月2日、第56回札幌月形会総会が札幌で開催され、月形町からは堀議長、廣野商工会長、水口農協組合長など私を含め14人が出席しました。会員の皆様もご高齢となり出席者も年々減ってきていますが、出席された方は毎年この会を楽しみにしているようです。

 最後は、月形を想い全員で「ふるさと」を斉唱して閉会しました。

 このような故郷月形を想う集いの広がりが、本当に大切だと感じています。
 

町長挨拶  懇親会

2016年7月4日 | コメント(0)