日記

本文にジャンプします
日記
2018年6月」で絞込み

 今年も月形町共同募金委員会で製作した月形町のマスコットキャラクター「ベルデくん」とコラボレーションした赤い羽根共同募金ご当地ピンバッジの第3弾、2018バージョンが完成したとのことで、私も身に付けています。
 このご当地ピンバッジは、500円以上寄付すると1つ贈られます。寄付額のうち製作費を除いた額が月形町共同募金委員会に寄附され、寄付金は町内の福祉活動のために使用されるとのことです。
 今回のデザインもこれまで同様に町職員が考案したもので、三日月がモチーフの元気で明るいデザインとなっていますので、特にお子さんに人気が出るのではと思っております。
 募金にご協力いただける方は、月形町共同募金委員会(TEL0126-53-2928)へご連絡ください。
 なお、7月29日(日)に開催される「つきがた夏まつり」会場でも、このご当地ピンバッチが登場するとのことですので、会場にいらした際は、ぜひ赤い羽根募金ブースへ足を運んでみてください。

ベルデピンバッチ2018 ベルデくんピンバッチ
 ▲ベルデくんピンバッジ
 (2018バージョン)
 募金額500円以上で一つ進呈されます。限定500個だそうです。
 

2018年6月20日 | コメント(0)

 6月17日、陸上自衛隊美唄駐屯地創立41周年第2地対艦ミサイル連隊創隊26周年記念行事に出席しました。
 美唄市・月形町の安心安全を守る美唄駐屯地は、今回、創立以来初めて駐屯地敷地以外での開催となりました。
 市民が見守る中で多くの関係者が出席し、来賓あいさつでは、自衛隊の日頃の活動に対し感謝が伝えられていました。観閲行進では駐屯地で装備している車両の行進が行われ、隊員の凛とした姿を見ることができました。

記念行事にてあいさつ

2018年6月18日 | コメント(0)

 5月28日、JA月形町花き集出荷場で切り花が初出荷されました。
 この日出荷されたのは、山崎琢真さん(雁里)が育てたナデシコ「楊貴妃」という品種100本です。
 また、5月31日には月形町札比内選果場で、横井廣實さん(南札比内1)が育てた「北海カンロ」が初出荷されました。この日は1箱8kg入り11箱が出荷され、翌日、札幌で行われた初競りでは、高いもので1箱2万円の値がつきました。
 今年は例年にない大雪で、作物への影響が心配されましたが、生産者の皆さまの努力によって例年同様、良い品質のものが育ち、安心しました。
 これからメロンやスイカなど、月形町の農産物が順次出荷されていくことと思いますが、順調に出荷が進むことを願っています。

花き初出荷 
▲花き初出荷
北海カンロ初出荷 
▲北海カンロ初出荷
カンロ初セリ◀北海カンロ初セリ

2018年6月6日 | コメント(0)