日記

本文にジャンプします
日記
2018年5月」で絞込み
 5月18日、月形小学校3~6年生の児童約70人が、町内の学習田で田植え体験学習を行いました。
 この日は、今にも雨が降り出しそうな曇り空で、気温も10℃ほどとかなり寒く、子どもたちの体調が心配でしたが、いざ田植えが始まると子どもたちは元気いっぱい!Tシャツにハーフパンツ姿で、一斉に田んぼに飛び込んでいました!月形の子どもたちのたくましさを改めて感じた瞬間です!
 3年生は、初めての田植え。泥に足をとられながら、右に寄ったり左に寄ったり、慎重にゆっくりと苗を植えていました。一方、高学年はさすが、慣れた手つきでどんどん苗を植えていました。
 私もズボンの裾をたくし上げ、腕まくりをし、気合を入れて田んぼに入りお手伝い!と思っていたのですが・・・・子どもたちの邪魔をしないようにするのがやっとでした・・・。
 結局、この日は雨に当たらず、子どもたちの笑顔が絶えない中、田植えは無事に終了しました。
 寒い中、一生懸命田植えをしたことは、子どもたちにとって貴重な経験であり財産です。
 準備をしていただいた保護者の方々や先生、学習田の管理をしていただいている鹿嶋さん、多くの方々のご協力をいただきながら、今年も田植えを終えることができ、大変感謝しております。
 秋には、この日に植えた稲が出来秋を迎え、おいしい給食となって、また、子どもたちの笑顔に変わることを今からとても楽しみにしています!   

taue

2018年5月18日 | コメント(0)