当別⇒月形(夜間送迎ハイヤー)

本文にジャンプします
当別⇒月形(夜間送迎ハイヤー)

1 夜間送迎ハイヤーとは?

  JR札沼線代替バス月形当別線の運行終了後(月形着21時17分最終)において、札幌方面から月形町へ帰宅する

 通勤通学者への交通手段を確保するため、月形町が独自にハイヤー会社に委託運行します。

 

 

2 具体的な内容は?

○送迎開始

 令和2年4月1日から

○送迎区間

 石狩当別駅南口から月形町役場まで

○運行日

 平日(月曜日から金曜日まで運行、土日祝日、吹雪等は運休)

○発車時間

 予約者が乗車後、または、21時35分頃に石狩当別駅を発車します

 (JR 札幌20時45分発、石狩当別駅21時26分着に接続)

○運行事業者

 手続中
○利用対象者

 月形町民で、「月形町内⇔当別町内」の定期券(有効期間内)を持っている通勤通学者を対象としています。
 ※  定期券をお持ちの方のみ乗車可能となり、お持ちでないの方の乗車はできませんのでご注意ください

○利用料金

 無料(月形町が後日ハイヤー会社に支払う)

○利用人数
  当日予約で、先着4名まで

 

 

3 利用手続き

○事前登録
  月形町へ事前に利用者登録が必要です。定期券更新の都度、定期券(写)を添えて利用登録が必要です。
 なお、登録した情報は、ハイヤー会社と共有します
(1)紙での申込は、次の様式に記入のうえ役場企画振興課地域振興係(郵送等又はFAX 0126-53-4373)

 まで提出してください。

    登録申込書様式
(2)インターネットの申込は、URL及びQRコードより手続きください。
 【URL】 https://www.harp.lg.jp/8BDTi75Q
 【QRコード】

  

 

○利用当日申込

 利用当日の12時00分から18時00分までに、電話でハイヤー会社へ「氏名」と「月形町への夜間送迎を希望する」

 と伝えて、利用申込みをしてください
  ※ 申し込みをしていても、列車到着後10分を経過しても乗車しない場合はキャンセルとみなします

○乗車方法
 石狩当別駅南口にハイヤーが来ますので、定期券を提示し乗車ください

 

○問合せ先 月形町役場企画振興課地域振興係