月形樺戸博物館の開館期間について

本文にジャンプします
月形樺戸博物館の開館期間について

【重要】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月16日から臨時休館させていただいておりましたが、6月1日より開館(再開)いたします。

ご来館のみなさまには安心してご観覧いただけますよう、感染拡大防止対策についてご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

シーズンの月形樺戸博物館の開館期間は下記のとおりです。
みなさまのお越しをお待ちしております。

○開館期間
 令和2年3月20日(金・祝)~令和2年11月30日(月)
○開館時間
 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
○館内解説について
 3月中は館内解説がありませんので、あらかじめご了承ください。

 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため当面の間、解説は事前予約のみの受付とします。

 

 

 

【感染拡大防止対策】

ご来館の皆さまへのお願い

当館で感染が発生した際に、お伝えするための連絡先の記入または登録をお願いします。

〈方法1〉来館者カードの記入

 来館時に来館者カード(代表者名・代表者連絡先など)をご記入ください。

 ご記入いただいた情報は必要に応じて保健所などの公的機関に提供させていただきます。

〈方法2〉北海道コロナ通知システムの登録

 館内に掲示されているQRコードを読み込み、メールアドレスの登録をお願いします。

 同日に感染者の利用があった場合、北海道からメールが送信されます。

●マスクの着用をお願いします。

●建物出入り口に備え付けてある消毒液で手指の消毒をお願いいたします。

●咳エチケットにご協力ください。

●距離を保ってご観覧ください。

●団体の予約について、当面の間20人以上の予約はお断りしております。ただし、教育関係の予約はご相談ください。

●混雑する場合は、入場制限をさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

当館の感染予防・拡散防止の対策

●スタッフのマスク着用での応対をさせていただきます。

●手指の消毒を行います。

●換気を行い、空気の入れ替えをします。

●受付には感染拡大防護のため、透明フィルムを設置しています。

●接触感染を防止するため、金銭や入館券はトレーを介してお渡しします。