つきがたフォトコンテスト審査結果

本文にジャンプします
つきがたフォトコンテスト審査結果
 平成30年6月1日から平成31年1月31日まで開催していた「つきがたフォトコンテスト」の審査結果を発表いたします。「月形町の魅力」をテーマに作品を募集したところ、167作品の応募がありました。選考会ではグランプリ(1点)、準グランプリ(1点)、月形味覚賞(1点)、特別賞(1点)、季節賞(春夏秋冬で各1点)の計8作品を選考を行いました。
 2月に月形観光協会事務局及び役員にて各賞とも投票による得票数の多い作品を選定いたしました。
 当コンテストにご応募いただいた方ならびにご協力いただいた方々にこの場を借りて厚く感謝申し上げます。
 なお、入賞された方には追って入選通知及び賞金を発送いたします。

○入選作品紹介○

【グランプリ】
グランプリ
「夕暮れに橋を架けて」 久野穣氏(岩見沢市)


【月形味覚賞】             【特別賞】
味覚賞     特別賞
「次はあのトマトを」中島理恵子氏(東京都)   「未来へ」 吉野友昭氏(江別市)


【季節賞(春)】            【季節賞(夏)】         
季節賞春   季節賞夏
「樺戸神社の春」 竹内晶氏(月形町)     「水鏡の皆楽公園」 久野穣氏(岩見沢市)


【季節賞(秋)】            【季節賞(冬)】 
季節賞秋   季節賞冬
「秘境の田んぼ」 石丸雄理氏(札幌市)    「北きつね駅長登場」 福園公嗣氏(埼玉県)


【準グランプリ】
準グランプリ
「宵闇迫る頃」 久野穣氏(岩見沢市)