消費税率引き上げに伴う公共料金の改定について

本文にジャンプします
町からのお知らせ 
消費税率引き上げに伴う公共料金の改定について

 平成24年8月に消費税法の一部が改正されたことにより、皆さまに納めていただく消費税の税率が4月1日より5%から8%に引き上げとなります。8%の内訳は、6.3%が国税である消費税分、残り1.7%は地方税である地方消費税分です。

 今回の税率引き上げによる税収は、待機児童の解消や医療介護サービスの充実、後代への負担の付け回し軽減など、全てが社会保障の充実・安定化の財源に充てられます。

公共料金の改定について
 消費税率の引き上げに伴い、下記の公共料金が改定となりました。
 詳細はリンク先のページをご確認ください。

○水道使用料(月新水道企業団のページ)
○下水道使用料(産業課農村整備係のページ)


 税率の引き上げにより皆さまへ負担増加などご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いします。