平成19年度事業

本文にジャンプします
平成19年度事業

月形町地産地消計画推進協議会で、平成19年度に実施した事業をご紹介します

新野菜導入促進事業

  消費者が求める新品種の野菜の栽培試験を株式会社月形町振興公社に委託し、「つち工房」ほ場で栽培、生産物を「はな工房」、「ゆりかご」で販売しました。

郷土料理コンテスト事業

  我が家の自慢料理コンテスト、料理講習会等を開催しました。優秀な作品を月形の郷土料理、名物料理として紹介し、 町内飲食店でのメニュー化を図り、「食」による観光振興につなげます。
 1 料理研究会
  ・ 平成19年6月22日(金) 月形町多目的研修センター
  ・ 講師 料理研究家 出倉敏子先生
 2 我が家の自慢料理コンテスト「うんまいべ!」及び料理講習会
  ・ 平成20年2月9日(土) 月形町多目的研修センター
  ・ 講師 北ガスクッキングスクール統括主任講師 坂井美恵子先生
  ・ コンテスト 応募総数19点 グランプリ:1点 準グランプリ:1点 特別賞:3点

加工研究事業


  地元農産物を利用した加工研究を実施しました。
 1 従来、月形町農畜産物等加工研究会が実施していたリンゴジャムの製造・販売事業を継承し、実施しました。
 2 学校給食のメニューを基に一般向けの缶入りスタイルかぼちゃスープを試験製造しました。
 3 民間業者にトマトゼリーの試作を委託し、商品化の検討を行いました。

産地間交流活動事業

  平成20年1月12日(土)~13日(日)に足寄町農協において、月形産米(ななつぼし)及び「おはようトマト」のPR・販売を実施しました。

啓発活動事業

  地産地消・食育PR紙を発行し、地産地消・食育標語コンクールを開催しました。
 1 地産地消・食育PR紙「食っちゃえ!」の発行
   平成19年4月創刊、毎月1回発行ほか号外2回発行
 2 地産地消・食育標語コンクールの開催
   「地産地消」及び「食育」に対する意識の高揚を図るため、小学生(高学年以上)・中学生を対象に実施しました。
  ・ 応募総数 小学生の部:81点 中学生の部:104点  最優秀賞:各部1点 優秀賞:各部3点 


イベント活動事業

  つきがた産業まつりへの協賛、新年交礼会におけるPR活動を行いました。
 1 産業まつり協賛事業
   手打ちわんこそば早食い大会、農産物重量当てクイズ、手づくり「きな粉」販売、もちまき
 2 新年交礼会におけるPR事業
   月形産農産物を使用した料理の提供

調査研究活動事業

  後志・胆振管内の直売所及び道の駅等の視察、道外の農産物直売先進地事例調査を行いました。

雪氷エネルギー活用試験事業

  雪室を設置し、平成19年12月25日~平成20年3月24日の間試験的に保管したじゃがいもを、さけ放流会の昼食及び学校給食の材料として提供しました。

製粉機導入事業

  町予算で購入した製粉機の活用により、加工研究を行いました。