平成21年度事業

本文にジャンプします
平成21年度事業

月形町地産地消計画推進協議会で、平成21年度に実施した事業をご紹介します

新野菜導入促進事業

  直売施設先進地視察の実施、町内直売施設等意見交換会の開催、「消費者が求める野菜」の栽培試験、野菜の栽培講習会を開催しました。
 1 直売施設先進地視察研修の実施
   空知管内の直売所の先進地事例から、野菜・加工品等の取扱品目や運営活動等の取り組み状況を視察しました。
 2 町内直売施設等意見交換会の開催
   町内直売施設・直売生産グループの代表者により、各直売所での「売れ筋野菜」の導入に向けた栽培試験などについて意見交換を行いました。
 3 新品種の野菜の栽培試験
   消費者が求める新品種の野菜を「つち工房」ほ場で栽培しました。
 4 野菜の栽培講習会の開催
   全町民を対象に、野菜の栽培講習会を開催しました。
  ・ 平成22年3月23日(火) 月形町役場大会議室
  ・ 講師 空知農業改良普及センター 専門普及指導員、
  ・ 内容 キャベツ、白菜、レタス、ほうれん草、アスパラガスなどの栽培講習
       直売所で注目されそうな新野菜の紹介など
       

郷土料理コンテスト事業

  町内で生産や加工される食材を使った家族に人気の自慢料理や月形をアピールできるオリジナル料理を募集、地産地消料理コンテストを開催しました。
 1 地産地消料理コンテスト「第3回うんまいべ!」
  ・ 平成22年2月19日(金) 月形町多目的研修センター
  ・ 審査委員長 北ガスクッキングスクール統括主任講師 坂井美恵子先生
  ・ コンテスト 応募総数21点 グランプリ:1点 準グランプリ:1点 特別賞:3点

加工研究等事業


  地元農産物を利用した加工研究を実施しました。
  ・ 平成19年から試作・商品化を検討していたトマトゼリーは、平成21年4月17日株式会社月形町振興公社より販
   売が開始されました。

啓発活動事業


  地産地消・食育標語コンクールを開催しました。
 1 第3回地産地消・食育標語コンクールの開催
   「地産地消」及び「食育」に対する意識の高揚を図るため、小学生(高学年以上)・中学生を対象に実施しました。
  ・ 応募総数 小学生の部:77点 中学生の部:91点  最優秀賞:各部1点 優秀賞:各部3点 


イベント活動事業


  空知農産物見本市への参加、新年交礼会におけるPR活動やそば打ち教室に協賛しました。
 1 空知農産物見本市への参加
   月形産農産物や加工品を出展
 2 新年交礼会におけるPR事業
   月形産農産物を使用した料理を提供
 3 そば打ち教室への協賛
   月形産そば粉、打ち粉を提供